皮膚科

祇園祭と京の夏。。。

じんましん と あせも と トビヒの季節になってきました👶👶 かゆいかゆいって、 このジメジメした季節に大変眠りにくいですよね。。。。 内服や外用はもちろん、いろんな方法で快適にお過ごしできるご提案をさせていただいております💜   むし暑い中、祇園祭に(2日間も😆)行ってまいりました〜 診療後、いくと行って聞かない子供達を連れて、ぐたぐたになりました(笑) 京都人は、この写真を見るだけで、 頭の中に 「シャーン シャーン」 鉦 (かね) 「ピャー ピャー」   と笛(能管といいます) の音が合わさって、 ♫ コンコンチキチン コンチキチーン♫ が頭にぐるぐる巡ります。   これはトラウマかも!?  と思うほどなのですが。。。。   かつて、山内が思春期だった頃、 高校からのバスでの帰宅途中の四条通りの烏丸通りから祇園までの街中に、 このお囃子が流れて、 巡行前の鉾を見にいくと、意味なく胸が高まったものです。(笑) あの頃は季節の変わり目や、行事や、蚊取り線香のニオイに敏感でしたが、 いまや 歳を重ねて、 汗疹やら 毛虫皮膚炎やら クルスカの 夏 !!! って感じですね😆   今や子供がいるので、おめあては屋台ばかりです。 最近の屋台は、タピオカドリンクやら、哺乳瓶ジュースやら もりだくさん💜 哺乳瓶くわえる一年生。。。。(⌒-⌒; ) 宵山はクライマックスで、提灯落としや 子供巡行などもあって、熱気ムンムンです。 [...]

2019-07-19T00:59:12+09:002019年07月19日|お知らせ, 皮膚科|

オテズラはやっぱりいい!男ばかりの医局会 

今日は診療後、 オテズラの研究会⭐️⭐️ オテズラは、3年前に世に出た乾癬治療薬で、 それまで全身型の尋常生乾癬の方には免疫抑制薬、そして生物学的製剤によって 画期的に治療が進んできましたが、 高額なことから誰もが一生続けれられない、 もしくは生物学的製剤の適応がない程度の全身型乾癬の方、 部分的でも症状がきつく外用や紫外線でコントロールしにくい観戦の方に、 ベストな治療薬です。       内服で、副作用が少なく、安いわけでは決してないけど、どうしても無理な医療費でもない、 だから続けられるお薬です。 日赤でわたしは生物学的製剤や全身型紫外線治療をしていますが、 はなクリでは何人かの患者様にオテズラをお出しして、とてもいい経過を得ています。 「オテズラ 京都」で ネットで調べてきてくださった方が、 お越し下さって、他院では治らないからと内服開始していただくケースが多いです。 いまのおところ皆さん良くなられていらっしゃって、 ありがたいかぎりです❤️     京都府立医科大学の皮膚科の准教授益田先生を招いての 小講演会❤️  同じ医局から開業した仲間がたちが、 真剣に聞いています。   (わたしは写真撮ってる側) 大学病院と、クリニックでのギャップを埋めようとする話に夢中です。 たいへん勉強になる会でしたので、 これからも積極的に勉強会をしていきたいねと話していました。     [...]

2019-06-30T23:48:18+09:002019年06月30日|日常 プライベート, 皮膚科|

水いぼのお子さまへ

水いぼの季節になってきました👶👶 はなクリではけっこう年中いらっしゃいますが、 この季節はやっぱり多いです。 ガイドラインでは、    いぼ取っても取らなくてもいーよ  ってなっていますが、 やはり、たくさんイボがあると かゆいし、掻いて広がるし、 保育園や幼稚園でも 別プールになったりするし。。。。 で、 イボ取り希望の方がたくさんいらっしゃいます。 水いぼは通常、肌のバリア機能が強くなってくる小学生くらいからなくなってきます。 自分の免疫でウイルスをやっつけてくれます。 でも、スイミングスクールのビート板やら露出部での接触などで容易に感染します。 一年生になるこの子も、 最近水いぼが再発。。。。。💧😰   起きているときは取らしてくれないので、 寝てる間に毎日一個づつ取っています。 もう免疫ができる頃なので、 痒くないものは放置しています。 はなクリでは、開院当初から、 麻酔クリームでのイボ取りをしています。 かなり痛みが軽減されます!! 取らないといけないかどうかは、医師が判断いたします。 保湿やかゆみ止めで自然治癒するかもしれません。 まずは痒みを抑えることが大切です。 お悩みの際は、ご相談くださいませ❤️❤️   ↓↓ランキングに参加しています。 クリックお願いします☆あしたもがんばりま〜す にほんブログ村 はなクリ公式LINEが登場いたしました!! ご登録いただいた方には、もれなく、商品もしくは点滴500円オフのチケットをプレゼント!!! [...]

2019-06-22T20:51:37+09:002019年06月22日|お知らせ, 皮膚科|