AAPE(幹細胞導入HARG療法)

HARG療法は再生医療を応用した、認定医療機関でのみ実施可能な毛髪再生治療です。
HARG療法は、人間の組織の中心的役割を担う「幹細胞」から抽出された150種類以上の豊富な「成長因子」を含むサイトカイン製剤(AAPE)をダイレクトに頭皮に注入する治療法で、毛包を蘇らせ、毛母細胞を強力に刺激して、発毛を促進し毛髪を再生させます。
AGA(男性型脱毛症)だけでなく、女性の薄毛、円形脱毛症などに対しても効果を発揮し、頭皮の改善・発毛・育毛・脱毛抑制をトータルに実現します。
すでにヨーロッパや韓国で多数の実績があり、その育毛・増毛効果や安全性が確立されています。

HARG療法のメリット

発毛率99%という高い効果

成長因子やビタミン、アミノ酸などの有効成分を頭皮下に直接届ける治療法のため、ほぼすべての方に効果があります。

安全性が高く副作用がない

副作用やアレルギーの報告例はほぼゼロ。日本医療毛髪再生研究会の認定施設でのみ受けられる安全な治療法です。
当院は日本医療毛髪再生研究所に認定された医療機関です。
皮膚科専門医がきちんと原因を診断し、適切な治療方針をご案内いたします。お気軽にご相談下さい。

自分の毛髪が再生される

毛髪を生み出す細胞を活性化させるため、かつらや増毛と違い、地毛による自然な髪のボリュームが蘇ります。

女性にも効果が出やすい

従来の毛髪再生は女性には効果が出にくいものもありましたが、HARG療法は女性の薄毛にも効果を発揮します。

頭皮改善から抜け毛予防までトータルケアができる

真皮層に有効成分を送って髪の土台から改善するため、頭皮と髪のすべてをサポートすることが可能です。

当院での施術方法

手打ち

極細針にて直接真皮内に注入します。

フレンチショットU225

皮膚の浅い層に非常に細かく速いスピードで注入します。

施術間隔の目安

4回目まで:2週間ごとに注入
5回目から:1〜2ヶ月毎に注入

料金表はこちら